排ガス処理装置

エネルギー使用量と炭酸ガスの排出を最小化しつつVOCを酸化処理環境への負荷を低減します

幅広い分野の排ガスを処理します
さまざまな工場からの排ガス中に含まれる有害成分を、触媒上で酸化し無害な成分に分解します。
処理対象排ガス分野
処理対象排ガス分野
排ガス中に含まれるVOC濃度に応じたプロセスを用意しております
1.VOC濃度が中程度から高濃度のプロセス(VOC 2~10g/Nm3)
排ガス昇温時に助燃燃料が必要になりますが、触媒が酸化反応することにより、燃料消費はほとんど不要となります。
2.VOC濃度が低程度から中程度で風量が多い場合のプロセス(VOC 0.3~4g/Nm3)
低濃度の有機溶剤ガスを濃縮装置を使用することにより、効率の良い排ガス処理ができます。
テスト用ラボ機
お客様の排ガスが処理可能であるか確認する為のラボ機を用意しております